2007年07月10日

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」

<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>


 雷鳴とどろく臨獣殿。
 開始早々、ラゲクとカタが理央に駄目出し。
 なんでも、理央の中に残る激獣拳が、そして激獣拳が存在していること自体が、理央の強さを中途半端なものにしている、というのですが……。

 その頃、当の激獣拳士たちは、臨獣トード拳のエルカと戦闘中。
 かつて、同じトード拳のマガと闘った時は大苦戦でしたが、今回は?

 エルカの泥玉弾をレツがゲキファンで弾き返す!
 直後、ランがゲキハンマーでエルカを拘束!
 そして、ジャンがゲキハンマーの鎖を踏み台にしてジャンプ!

ゲキセイバー! 薄薄斬!!」

 おお、コンビネーションばっちり。
 なんだかんだ言っても、ちゃんとゲキレンジャーも強くなってます。

 そのゲキレンジャー=激獣拳の存在を許していること、それが理央の強さの限界。
 それを悟った今、理央は何を思うのか。

 OP明け早々、邪身豪天変で巨大化するエルカ。

「ゲキワザ! 獣拳合体!!」
「ゲキトージャ! バーニング・アップ!!」


 というわけで、番組開始4分で巨大戦突入。
 今までの傾向から行くと、Aパートの巨大戦は負けフラグなのですが。
 しかも、レツの言う通りトード拳にゲキトージャの攻撃は通用しません。
 そういえば、マガのときはゲキバズーカで倒したんでしたね。

 しかし、ランの言う通り今のゲキレンジャーには新しい力が!

「獣拳武装!!」

 ゲキエレファントージャのエレハンマーで、エルカの超体油泡を粉砕!

 続いて、秘伝臨技「超跳躍」で上空高く跳んだエルカを、ゲキバットージャで叩き落す!

 そしてトドメはゲキシャークトージャ

「ゲキワザ! 頑頑斬!!」

 実況のバエも大興奮の「獣拳武装トライアングル攻撃」によって、エルカは開始6分でご臨終!!
 これではかませ犬ならぬ咬ませ蛙ではないですか!
 かつてこれほど不遇な扱いの怪人がいたでしょうか?

「逆に考えるんだ。
 たった6分の為に着ぐるみを新造してもらった、
 破格の扱いと考えるんだ」


 まあなんにしても、今のゲキレンジャーの強さは流石のメレ様も、ちょっと認めざるを得ません。

「ゲキシャークトージャ WIN!」

 そんなわけで、ゲキレンジャーは只今絶好調。
 一方、己の限界を悟った理央は無限の強さを手にする為、激獣拳を根絶やしにすることを誓うのでした。

 理央の凄まじい臨気を感じ、調子にノリノリのゲキレンジャーに釘を刺すシャーフー。
 その不安は的中し、理央は激獣拳を倒す為、臨獣殿頭首として自ら出陣!
 っていうか、これってまんまヤクザの出入りだよなぁ。水杯とか。

 更に、今まで背景だと思って気にも留めてなかった、臨機兵「ブトカ」&「ワガタク」起動!
 これ、なんてメダロット
 まあ、カブトとクワガタって使い尽くされたモチーフですけど、それでもやっぱかっこいいですね。

 更に、立会人のメレ様も加えて、臨獣殿は万全の体制。
 はたしてゲキレンジャーに勝機はあるのか?

 一人部屋に佇み、一枚の写真を手に取るシャーフー。
 そこには、かつての弟子、理央の姿が。
 師匠とのツーショットなのに、一人そっぽを向いているのが、何とも理央らしいですね。
 しかし、その思い出の写真は、理央の臨気に反応して燃え上がる!
 まるで、理央自身が自分の中に残る思い出を焼き尽くしたかのように。

 臨気を察して出撃したゲキレンジャー。
 その眼前にはメレ様の姿。
 そして、国運と雷鳴を伴って、理央降臨!!

「この日、この時をもって、
 激獣拳を、消し去る」

「臨気凱装」

「猛きこと、獅子の如く。
 強きこと、また獅子の如く。
 世界を制する者
 我が名は、黒獅子リオ」


 ついに理央との直接対決!

「たぎれ、獣の力!
 ビースト・オン!!」

「体にみなぎる無限の力!
 アンブレイカブル・ボディ!
 ゲキレッド!!」

「日々是精進、心を磨く!
 オネスト・ハート!
 ゲキイエロー!!」


「技が彩る大輪の華!
 ファンタスティック・テクニック!
 ゲキブルー!!」


「燃え立つ激気は正義の証!
 獣拳戦隊ゲキレンジャー!!」


 変身し、理央に向かって突進する3人。
 しかし、ここでジャンとレツを2体の臨機兵が牽制!
 そこでまずは、理央とランのタイマン勝負!

「消え去るのは、邪な心で獣拳を使う貴方達の方よ!」

 臨獣殿の悪を許さず、真っ直ぐな心で闘うラン。
 しかし、ランの攻撃は理央に一切通用しない!

「言ったはずだぞ。
 最悪な悪、それは弱さだ!」


 圧倒的な力で、理央はランを一蹴!
 倒れたランをかばうように、今度はレツが理央に挑む!

「この世界には、もっと美しいものがあるんだ!」

 強さだけが正義と言う理央を否定し、磨き上げた美しい技で立ち向かうレツ。
 しかし、レツの技も理央には通用しない!

「これが強さだ。
 強ければ美しい」


 レツの美学を力でねじ伏せる理央。しかも!

「かつてお前のように『強いだけでは何かが足りない』と、俺に言った男がいた。
 自分にはその『何か』が有ると。
 だがその激獣拳使いは俺に負けた。
 無様に。哀れにな!」


「兄さん……
 兄さんのことかあああああっ!!


 修行その6でちょっとだけ触れられた、レツの兄と理央の因縁が白日の下に!
 しかし、レツの怒りも理央には届かず、圧倒的な強さの前に敗北!

 ランもレツも倒された今、闘えるのはジャン一人!

「虎が強いのは、森を守る為だ!
 強い奴は優しいんだ!
 みんなに強さを分けてあげなきゃ駄目なんだ!!」


「貴様は……甘い!」

 力を己の為にしか使わない理央を許せないジャン。
 しかし、ゲキセイバーを手に果敢に挑むも、理央にはまるで歯が立たない!

「お前達など歯牙にもかからぬ。
 三人で来い」


 まるで余裕の理央に対し、果たしてゲキレンジャーは一矢報いることが出来るのか?

「ゲキバズーカ!」
 CM明け早々、ゲキバズーカを構えるゲキレンジャー。
 ありったけの激気を込めて、理央を撃つ!

「ゲキワザ! 激激砲!!」

 数多の敵を打ち破ってきた必殺の一撃!
 しかし!

「やはりこの程度か」

 なんと、渾身の激激砲を片手で止める理央!

「か弱き、哀れな者共よ。
 せめて悲鳴を俺に捧げて、
 消え去るがいい!!」


 理央の体から放たれた黒獅子が、ゲキレンジャーを吹き飛ばす!
 大爆発の中、変身も解けて満身創痍のレツとラン。
 だが、ジャンは爆炎の中で立ち上がる!

「負けるか……負けるか……
 俺は……虎の子だ……
 負けるかぁ……っ!」


 闘志は尽きてないものの、流石のジャンも立っているのがやっとの状態。
 そこへ理央の、容赦ないトドメの一撃!

「臨獣ライオン拳臨技
 剛勇衝打!!」


 かつて修行その12において、空の拳魔カタをも倒した必殺の一撃が、ジャンの体を抉る!
 スーツも燃え尽きて吹き飛び、地に崩れ落ちるジャン。

「所詮虎は、獅子には勝てん」

 ジャンお体を踏みにじり、勝ち誇る理央。
 しかし、ジャンの闘志はまだ尽きてはいない!

「虎は……
 虎は……!
 負けねえええええっ!!


 ジャンの双眸が輝いた刹那、未だかつて見たこともない異様な激気が、ジャンの体からほとばしる!

 ジャンの激気に圧倒される理央の脳裏に浮かぶのは、かつて理央が勝てなかった「白虎の男」

「これは……あの男と同じ……!
 まさか!?」


 その場の誰もが戸惑いの色を隠せない中、立ち上がったジャンの咆哮と共に、更なる激気がほとばしる!
 その勢いに、流石の理央もたじろがざるを得ない!

「俺は……無敵の虎だ!」

 咆哮と共にほとばしる激気を拳に込め、理央に渾身の一撃を放つジャン。
 しかし、その拳が届くと同時に、ジャンは力尽きてしまうのでした。

 理央一人に完敗したゲキレンジャー。
 理央の手を煩わせることなく、トドメを刺そうとするメレと臨機兵。
 だがそのとき!

「止めを刺すのは待たぬか?
 取引しようではないか」


 ゲキレンジャーの窮地に、マスター・シャーフー登場!
 シャーフーが取引の材料として持ちかけた「面白いもの」。
 それは……

「かつてお前が手に入れることを諦めた究極の激気、
 過激気(かげき)じゃ!」


「今止めを刺すのは容易い事。
 じゃが、こやつらが過激気を手に入れた暁に、それを下してこそ真の強さと言えるのではないか?」


 ……それなんてJOJO第2部
 この取引に乗り、ゲキレンジャーに3日間の猶予を与えた理央。
 その代わり、人質として連れ去られるシャーフーを、ゲキレンジャーは地に這いつくばって見ている事しかできないのでした……。

 日が落ちて、土砂降りの雨が降る中。
 未だ立ち上がることが出来ないゲキレンジャーの前に、姿を現す真咲室長。
 今まで何をやってたんだって気もしますが、色々お忙しい人ですからね。
 この緊急事態への対応に、色々追われていたのでしょう。

 戦う意思を失いかけた三人に、真咲室長の容赦ない平手打ち!
 おお、これぞまさに大映ドラマ!
 そういえば、身内にこれほど厳しい真咲室長は初めてですね。
 このことからも、今がいかに危機的状況であるかがうかがえるというものです。

「ここにこうしている限り、可能性は無いわ。
 でも、立ち上がれば、
 たとえわずかでも、希望の光が見えてくる。
 たとえわずかでも、諦めない限り、
 可能性はゼロじゃないはずよ!」


 真咲室長の言葉に促され、ようやく立ち上がるゲキレンジャー。
 過激気を習得する為の過酷な修行が、今始まる!
 そして……

 自慢の足で、ビルからビルへと駆け抜けるガゼルの男。
 高級車から降り立つペンギンの女性。
 謎の武器を手にしたゴリラの男。
 果たして、この三人の正体は?

 風雲急を告げる中、次回へ続く!

 ビーストアーツアカデミーは、「獣拳武装トライアングル攻撃」
 ゲキトージャからゲキエレファントージャ、そしてゲキバットージャ、最後にゲキシャークトージャ。
 流れるような三連発攻撃ですが、名前が長すぎて流れるように言えません。


 というわけで、まさに急転直下の19話。
 序盤の絶好調振りから、理央に完敗するまでの落差たるや、まさにフリーフォールかジェットコースター!
 まあ、大敗から修行を経てのパワーアップは王道中の王道ですからね。いやが上にも期待が高まります。

 それにしても、理央の強さとカッコよさが、思い切りゲキレンジャーと比較されてしまった感がありますが、オモチャの売れ行きに影響しないかと、思わず心配になってしまいます。
 オモチャといえば、今回は獣拳武装トライアングルにゲキバズーカと大盤振る舞いでしたが、これも夏のパワーアップ展開を前にした、現行商品の一掃セールかもしれませんね。

 そして次回は、新たな3人の拳聖と共に修行開始!
 はたして、無事に過激気を習得することが出来るのか?

 次回、修行その20「ギチョギチョ!トライアングル対抗戦」

 高みを目指して、
 学び、変われ!!


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品をamazonで見る
・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品を楽天で見る



<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>
人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」

<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>


 前回のラストで、突如ゲキトージャを襲ったゲキシャーク。
 なんと、ドカリヤの臨獣ハーミットクラブ拳臨技「本体収奪打ち」は、ゲキシャークすらも奪えるのだ!
 果たしてどうなる!?

 OP明け早々、ゲキシャークの体でゲキトージャに突っ込むドカリヤ。
 だがそこへ、拳聖バット・リーが助太刀に!
 更にエレハンまで現れて、ゲキエレファントを使えとアドバイス。

「ゲキワザ! 来来獣!!
 ゲキエレファント!!」
「獣拳武装!
 ゲキエレファントージャ
 バーニング・アップ!!」
「ゲキワザ! 大頑頑丸!!」


 再び突っ込んでくるゲキシャークにエレハンマー一閃!
 ドカリヤを撃退し、辛くも事なきを得たのでした。
 しかし、いつもならバエを握りつぶすタイミングで、事もあろうにバエをナデナデするメレ様の微笑が気になります。

 早速、敵に体を奪われた失態を、先輩格のリーとエレハンにとがめられ落ち込むシャッキー。
 とはいえ、シャーフー達も合流して拳聖四人が揃ったことで、改めて臨海学校を開始することに。
 やっぱり、そのテント一式もスクラッチ製なんでしょうね。

 皆で川原にキャンプを張っている中、双剣で瞬く間に氷を刻み、カキ氷を作るシャッキー。何と言うスキルの無駄遣い。
 しかし、先輩に気を遣ったつもりが、調子に乗りすぎと逆に怒られる始末。
 その上、「肉体の強さだけでは敵には勝てん」だの「弟子を取るにはまだ早かった」だの、散々な言われよう。
 落ち込むシャッキーを励ますジャンですが、思いつめたシャッキーはジャンの将来を案じ、ジャンを破門してしまうのでした。

 その頃、ラゲクのあぶない個人授業を受ける理央。
 嫉妬する相手がいないから無駄だと豪語する理央に、「貴方にも身を焦がす相手がいるはずよ」とラゲク。果たしてその相手とは……?

 その夜。
 シャーフーたちの眠るテントを、シャッキーの剣を手にした何者かが襲撃!
 そして、走り去るシャッキーを見たと言う真咲室長の証言。
 シャーフーたちを襲ったのは、本当にシャッキーなのか?
 ……はいそこ、バレバレとか言わない。
 大人のマナーを肝に銘じつつCM。

 翌朝。失意の中、一人洞窟にこもるシャッキー。
 そこへ現れたエレハンたちは、鎖鉄球でシャッキーを拘束。

 その頃、真咲室長と共にテントを片付けるシャーフー。
 その背後から、ペグ(テントを固定する杭ね)を手にした真咲室長が襲い掛かる!
 それを阻止したのは、シャッキーの無実を信じ、シャーフーたちを見張っていたジャン!
 昨夜シャーフーを襲ったのは、やはりドカリヤに取り憑かれた真咲室長だったのです!

 ……って、ちょっと待て。
 ってことは、やはりアレかい?
 ドカリヤの野郎はその、なんだ。
 もしかして……真咲室長とチュッチュッチュ?
 ニチアサキッズタイムに?
 子持ちの人妻と? なんてこったい!
 これじゃあテレビの前の真咲ファンが、身を焦がす思いで臨獣ジェリー拳を習得しちゃいますよ!
 まあ、実際んなこたぁないんでしょうけど。

 正体を見抜かれたドカリヤin真咲室長は、ジャンの腕を振り払いシャーフーに襲い掛かる!
 しかも、主役を差し置いて見事なワイヤーアクション!
 っていうか、伊藤かずえさん体張りすぎ。
 主役より体張ってどうすんの。
 でも見ごたえのある生身アクションは素直に嬉しいです、はい。

 シャーフーが真咲室長と戦っていると、シャッキーを連行してきたエレハン一行も合流。
 シャーフーに吹っ飛ばされた勢いで、真咲室長の体から抜け出すドカリヤ。
 なし崩しにシャッキーの容疑が晴れたのもつかの間、ラゲクの為にシャーフーを倒そうとするドカリヤは、事もあろうに今度はジャンの中へ!

 ドカリヤに入り込まれ、シャーフーにゲキセイバーを突きつけるジャン。
 しかし、何故かドカリヤはジャンの体をコントロールできず、そのまま吐き出されてしまいました。何故!?

「へへん、シャッキーン! だ!
 あ、シャッキンキーン! だ!!」


 なんと、シャッキーも認めるジャンの強靭な肉体は、ドカリヤの攻撃すらも跳ね返してしまったのです!

「わかったか! サメは偉いんだ!
 オレのマスターだ!
 シャッキンキーンなんだ!!」


 ジャンはシャッキーの教えが正しいことを、自らの肉体を持って証明して見せたのでした。
 泣き虫シャッキーならずとも、号泣必至の名シーンです。

「たぎれ、獣の力!
 ビースト・オン!!」
「体にみなぎる無限の力!
 アンブレイカブル・ボディ!
 ゲキレッド!!」


 ジャンはゲキレッドに変身し、ゲキセイバーを手に突進!
 すると、ドカリヤの失策に業を煮やしたメレ様が、リンシーズを召喚!
 このままジャンとドカリヤのタイマンだと、レツとランの出番がなくなりますからね。
 流石メレ様、空気の読める女です。

 レツとランも変身し、ゲキファンとゲキハンマーを巧みに操ってリンシーズを次々と撃破!

「ゲキセイバー! 薄薄斬!!」

 ジャンも負けじと、しなる薄刃の双剣を見事に使いこなし、リンシーズをぶった切る!

 そしてついに、憎きドカリヤとの真っ向勝負!
 シャッキーのアドバイスで、双剣を一つに重ねるジャン。
 これこそが、ゲキセイバーに秘められたもう一つの力!

「双剣合身!!」

 一振りの強靭な剣と化したゲキセイバーに激気を込めると、その刀身から水の刃がほとばしる!

「ゲキセイバー! 水流波!!」

 きらめく海と虹をバックに、ドカリヤを水の刃でぶった切る!
 これの原理は、精密加工の工場なんかでも使われる、ウォータージェットカッターと同じですね。
 ちなみにこのシーン、試しに数えてみたら16連斬でした。
 そしてコンボのトドメは!

「ゲキワザ!
 ゲキセイバー、波波斬!!」


 ドカリヤを横一文字に一刀両断!

「シャッキンキーン!」

 見事ジャンは激獣シャーク拳を習得し、ドカリヤを倒したのでした。

 しかし、ラゲクへの愛に生きるラブウォリアーのドカリヤは、最後の力で邪身豪天変!
 このシーンしかり、修行その7のマガのときしかり、メレ様は愛に生きる男を一生懸命応援する傾向がありますね。
 たとえ、戦略的な思惑もあったにしても。
 やはり恋する乙女、いい女です。
 そんな優しい所見せられたら、惚れてしまうじゃないか!
 なんていってる暇も無く。

「ゲキワザ! 獣拳合体!!」

 ゲキトージャで巨大ドカリヤに挑むゲキレンジャー。
 しかし、ドカリヤは自分に有利な海の中へ!
 ゲキトージャ初の水中戦! ならば!

「ゲキワザ、来来獣!
 ゲキシャーク!!」
「獣拳武装!
 ゲキシャークトージャ
 バーニングアップ!!」


 ゲキシャークがゲキトージャに獣拳武装!
 ゲキシャークトージャに合体完了!!
 ところで、このゲキシャークトージャの決めポーズって、やっぱアレですよね。
 元祖三人戦隊の、元祖鮫なあの御方。

 ゲキシャークの力を得て、勢い良く海に飛び込むゲキシャークトージャ。
 そして、巨大戦のためなら火の中水の中、しっかり水中装備のバエも登場で、水中巨大戦開始!

 ゲキシャークトージャはそのパワーでドカリヤを圧倒!
 臨技「巻巻大貝転(まきまきだいかいてん)」で勝負をかけるドカリヤ。
 しかしゲキシャークトージャも負けじと回転してドカリヤに突っ込む!

「ゲキシャークトージャ!
 ゲキワザ! 大頑頑斬!!」


 必殺のスクリューアタックで、ドカリヤは大爆発!

「ゲキシャークトージャ、WIN!!」

 水から上がって、ちゃんとシュノーケルの水を吐き出すバエが芸コマ。
 そのバエを、でかいハエタタキで追い回すメレ様も超キュート。

「師匠とは完璧なものではない。
 弟子によって教えられ、共に育つ。
 それもまた、師匠よ」


 シャーフーの言葉に、マスターとしての自信を取り戻すシャッキー。
 そして、ジャンとシャッキーの師弟愛は、益々深く強くなるのでした。

「シャッキンキーン!!」

 その頃、一人シリアス道を突っ走る理央。
 理央がかつてどうしても勝てなかった、「白い虎」とは?
 新たな展開を予感させつつ、次回に続く!

 ビーストアーツアカデミーは「ゲキシャーク」
 ゲキシャークトージャに獣拳武装して、絶対勝利!
 っていうか、なんだその組体操!!


 というわけで、必ず最後に(師弟)愛は勝つと証明して見せた18話。
 ゲキセイバーのギミックや、獣拳武装ゲキシャークトージャも登場し、オモチャ的にも見所満載!
 しかし、なんといってもジャンとシャッキーの師弟愛が、コミカルながらも胸を打つ、印象的な回でした。

 しかし、そのまま綺麗に終わらないのがゲキレンジャー。
 理央の言う「白い虎」とは何者なのか?
 そして、白虎の男が放つ異様な激気の正体は?

 そして次回、ついに理央がゲキレンジャーとガチンコ勝負!

 次回、修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」

 高みを目指して、
 学び、変われ!!


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品をamazonで見る
・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品を楽天で見る


<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>> 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その17「ゴロゴロ!師弟愛」

<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>


 着々と強くなっている臨獣殿に負けじと、修行に励むゲキレンジャー。
 ランはゲキハンマー。レツはゲキファン。
 そしてジャンは……ゲキヌンチャク
 自分だけ新しいゲキワザと武器が無いジャンは、ご機嫌斜め。

 とりあえず、「学び、かじる!」ってのは笑っておけばいいのか?
 まあ子供はこういう小ネタ好きですよね。

 何はともあれ、海の拳魔ラゲクに対抗するには海の力が必要ってことで、四人目の拳聖の下へ修行に行くことに。

 OP明けると、「美しさも女の武器」と、メレ様にルージュを引くラゲク。
 その座り方とか絡み方とか、朝っぱらからエロ過ぎです!
 っていうか、アンタまだまともに修行つけて無かったんかい!
 そりゃ理央様もブチギレですよ。

 するとそこへ、臨獣ハーミットクラブ拳のドカリヤ登場。
 名前を聞いた途端、「おいっすー!」とか「駄目だこりゃ」といった幻聴が聞こえたのは、私だけでしょうか。

 何とも磯臭そうというか、髪の毛に良さそうな花束をささげるドカリヤを、実に冷たくあしらうラゲク。
 「身を焦がす思い」がラゲクの教えだから、ラゲクの弟子でいる限りドカリヤの愛は成就しないんだよなぁ。カワイソ。
 それにしても、メレをドカリヤに同行させ、自分が理央と二人きりになることで、メレの嫉妬も煽ろうとするラゲクはかなりの策士。
 今まで何人の男を手玉に取ってきたんでしょうか。怖い怖い。

 一方、四人目の拳聖に会う為、絶海の無人島に降り立ったゲキレンジャー。
 森を抜けて川に出ると、そこにはライフジャケット完備のカヤックが一隻。そして……

 拳聖はこの先
(罠じゃないよ)


 ジャーン!ジャーン!
 待て! これは孔明の罠だ!


 とはいえ乗らないと先に進めないので、川へ漕ぎ出す三人。
 ちゃんとライフジャケットが色分けされてるのが芸コマ。
 もうすぐ水遊びの楽しい季節になりますが、皆さんもウォータースポーツの際は、必ずライフジャケットを着用しましょう。

 で、早速パドルの扱いに苦労するジャン。
 私も昔乗ったことがありますが、確かに思い通りに漕ぐ為には、ちょっとコツがいります。
 一方、テクニックと根性で軽々とパドルを扱うレツとラン。
 しかし、レツの「テクニック」はともかく、ランの「根性」はパドリングにあまり関係ないと思います。パドリングを習得するのに根性がいる、と言うなら分かりますが。

 そして、そんな三人を見守る怪しい人影……っていうか鮫影。

「テクニックと根性だけじゃ、この川は進めないよ」

 果たしてこの人物の正体は?

 ところで、「カヌー」と「カヤック」ってどう違うの? と疑問に思う方も多いと思います。
 一般的に、「カヌー」と言うのは「パドルで漕ぐ丸木舟」の総称。つまり「カヤック」は「カヌー」の一種と言うことですね。
 更に言うと、カヌーの中でも「シングル・ブレード・パドル(ブレードが片側)」で漕ぐのが「カナディアンカヌー」。
 そして「ダブル・ブレード・パドル(ブレードが両サイド)」で漕ぐのが「カヤック」。
 ですので、今回ジャン達が乗っているのは「カヤック」ということになりますね。

 さて、そんなこんなで漕ぎ始めて三時間経過。
 ジャンもようやくパドルの扱いに慣れてきた頃、突如三人に襲い掛かる無数の投石! やはり孔明の罠か!
 投石の直撃を受け、パドルを取り落とすラン。
 するとジャンは、パドルを棍の要領で振り回し、投石を全て叩き落す!
 こういう演出はカンフーものっぽくていいですね。

 しかし謎の鮫怪人は、今度は松明を投げ入れ川に火を放つ!
 まさに孔(以下略)!
 瞬く間に炎が燃え移り、パドルを失うレツ。
 するとジャンはパドルを川につきたて、なんと船体を高速回転させて、炎を吹き飛ばす!
 いや、これ物理の教科書を引っ張り出すまでも無くムチャクチャきついから!
 なんでドライバーセットに太いグリップが付属してるか、って話ですよ。
 力学をもねじ伏せるジャンの体力に、鮫怪人も感嘆の色を隠せません。

 さて、二本のパドルを失い、漕ぎ手がジャン一人となった一行。
 すると今度は、三人の船を追うように現れる鮫の背びれ!
 地味にここでのBGMも、元ネタを意識したものになってますね。

 謎のジョーズに追いつかれまいと、漕ぐスピードを上げるジャン。
 しまいには頭でパドルをへし折り、両手首の高速回転でブッチギリゴール!
 ていうか、ボート・カヌーの経験者から言わしてもらうと、それかえって効率悪いから!
 まあ、今回はジャンの常識離れした体力を表現するのと、「パドルを二本にする」ってのが伏線になってるのがあるからいいんですけどね。
 皆さんは絶対真似しないでください。

 ようやく岸に降り立った三人の前に、姿を現す鮫怪人。

「シャッキーン!」

 瞬く間にジャンと意気投合したその人物こそが、第四の拳聖「シャッキー・チェン」!!
 なんかもう、名前にいちいち突っ込むのもアホらしいわ!
 しかも声を演じているのは石丸博也さんですよ!
 神にも悪魔にもなれる祖父の遺産を操縦したり、獣も機械も超えて神になるキーワードを教えてくれたり、地下タンクの硫酸漏れをチョコレートで塞いだりお前に食わせるタンメンは無かったりする、あの石丸さんですよ!
 特撮ファンなら、「ウルトラマンメビウス」でのタロウの声が記憶に新しいかと思います。

 で、そのシャッキー曰く、修行は既に終わっていて、合格したのはジャン一人。
 その成果を確かめるべく、シャッキーがジャンに手渡したのは、スクラッチ新製品「ゲキセイバー」
 果たしてその威力とは……?

 一方その頃、ジャン達のいる「青鮫島」に降り立ったメレ様とドカリヤ。
 ラゲクの為にシャッキーを倒すと息巻くドカリヤに、疑いの目を向けるメレ様。
 するとドカリヤは、何といきなりメレ様に抱きついて唇を奪おうとする暴挙に!
 お前は某農協の管理職か!

 これにはメレ様も驚いて、獣化して怒りの金的膝蹴り!
 っていうか、ヤドカリでもやっぱ痛いのね。

「この唇は理央様にしか許さないのに!」

 流石メレ様、乙女です。
 で、このセクハラ攻撃に気持ち悪くなった勢いで、巨大戦でもないのにバエ登場。やっぱ普段は胃の中なのね。
 するとドカリヤは、今度はバエを捕まえて……?

 さて、その頃ジャン達は。
 先の川でのパドル使いを思い出し、薄刃の双剣ゲキセイバーを操るジャン。
 その強靭な肉体と身体感覚で、レツとランを見事に圧倒!

 「激獣シャーク拳」に必要なのは、頑丈な体とそれに宿る身体感覚。
 確かに、鮫ってのは致命傷を受けてもほっとけばすぐ回復するほどの生命力の持ち主。
 だからこそ、いろんな健康食品の材料にもなるわけで。

 ちなみに食べても美味いっすよ、刺身とか煮つけとか。
 うちの地元じゃ結構普通に食べてて、スーパーでも切り身のパックが当たり前に売ってるんですけど、全国的には少数派なようで。何とも勿体無い話。

 そんなわけで、すっかりジャンを気に入ったシャッキー。
 レツとランには「もっと体を頑丈に」ってことで、腕立て伏せ十万回を命じたところでCM。

 CM明けると、ラゲクといけないレッスン中の理央。
 シャーフーの名前を出されてその気になるあたり、まだまだラゲクの手の内って感じですね。

 一方ジャンは、シャッキーに自分の頑丈さを認められゴロゴロ。
 シャッキーはジャンと言う初めての弟子が出来てゴロゴロ。
 喜びのあまり号泣し、それを隠すように森へと走り去るシャッキー。
 腕立て中のレツとランは完全無視

 ところで、いま腕立て何万回目ぐらいなんですかね。
 まあ、かつて東京府士族明神弥彦も、神谷活心流の奥義を得る為五万回の腕振り修行を成し遂げたわけだから、十万回ぐらい頑張れ。

 で、シャッキーが川で涙を洗い流していると、どこからとも無くバエが飛来。
 やはり拳聖たちは皆、バエの知り合いのようですね。
 そうなると当然、バエは拳聖なのかどうなのか、という疑問が湧くのですが、いずれはっきりするんでしょうか。
 でも、バエが仮に拳聖だったとしても、獣拳武装はしづらいなぁ、バンダイ的に。

 とか何とか言ってると、なんといきなりバエがシャッキーにフレンチキッス!
 これには腐女子の皆様も大喜び!……なのか?
 ま、まあ、一応中身は石田さんだし……。
 いや、でもこの声はドカリヤ!?
 川面にシャッキーの悲鳴がこだまして……

 その後、おぼつかない足取りでジャン達の前に現れたシャッキー。
 何と、いきなり腰の双剣を抜き、ジャン達に襲い掛かる!
 レツとランはシャッキーの剣を白刃取り!
 そしてそのまま「ビースト・オン!」
 この演出はなかなかカッコイイですね。
 ボウケンジャーでの、アクセルラーのギミックを巧みに使ったオシャレ変身が大好きだった自分としては、結構嬉しいところです。

 変身してシャッキーに挑むレツとラン。
 しかし拳聖の力の前には、全く歯が立ちません。
 体を張ってシャッキーを止めに入るジャンですが、その叫びもシャッキーには届かず。

 ここでのジャンの殺陣は、本当に体張ってますね。
 昔とは撮影の状況が変わって、こういった役者本人による生身のアクションは減少傾向にありますが、やっぱりあると嬉しいものです。

 そして、シャッキーに踏みつけられるジャンの前に、メレ様登場。
 シャッキーが臨獣殿に着いたと言う、メレ様の言葉は真実なのか?
 シャッキーの剣が、ジャンの頭上に無情に振り下ろされたその時!

「シャッキーン!!」

 師弟を結ぶ、あの変な掛け声とポーズ!
 ジャンの叫びは確かにシャッキーに届き、その剣を止める!
 その隙を突き、レツとランが渾身の飛び蹴り!
 その勢いで、シャッキーの口から吐き出されたのは……ドカリヤ!
 そう、シャッキーはドカリヤの臨技「本体取奪打ち」で、体を乗っ取られていたわけですね。
 はいそこ、ベタとか言わない。

 まあ、果たして拳法かどうかはさておき、非常にヤドカリらしい技ではありますね。
 次々と強いやつに乗り移っていけば、いずれ最強になれるわけですから、使い方次第ではかなり恐ろしい技です。
 そういえば昔、「レリクス」というゲームがあってねぇ……(以下、オールドゲーマーの戯言につき割愛)。

 ドカリヤに不覚を取ったことで、激しいショックを受けるシャッキー。
 師弟愛を踏みにじられたジャンは、ついに怒り爆発!

「ビースト・オン!!」

 野生の獣の如き雄叫びと共に、ゲキレッドに変身!

「ゲキセイバー!!」

 師弟の絆を薄刃に込め、怒涛の連続斬り!!
 続いて渾身の蹴りでドカリヤをふっ飛ばし、久方ぶりのゲキバズーカ

「ゲキバズーカ!
 ゲキワザ、激激砲!!」


 海中に逃れるドカリヤを追うようにして、激激砲の大爆発!

「やったか?」

 はい、出ました。
 「『やったか?』と自問したときは十中八九やってないの法則」
 案の定、地響きと共に海中から巨大ドカリヤ登場!

「ゲキワザ! 獣拳合体!!」
「ゲキトージャ!
 バーニング・アップ!!」


 いつの間にやらバエも登場し、巨大戦開始。
 水しぶきを上げながらの激しい攻防。
 ドカリヤのドリル攻撃、臨技「巻貝転」を喰らい、ゲキトージャピンチ!
 するとそこへシャッキーが登場し「ゲキワザ来来獣」のアドバイス!

「ゲキワザ、来来獣!!
 ゲキシャーク!!」


 新たなゲキビースト、ゲキシャーク登場!

 ゲキビーストの中でも随一の強靭さを誇るゲキシャーク。
 赤青黄色の光を放ちながら、ドカリヤに怒涛の体当たり!
 ゲキシャークと共に海中に消えたドカリヤ。
 これで決着かと思いきや。
 なんと、戻ってきたゲキシャークがゲキトージャに噛み付いて……?
 思わぬ大ピンチのまま次回に続く!

 ビーストアーツアカデミーは「ゲキセイバー」
 上下左右、空前絶後の同時攻撃は防御不可能!
 さらに、ゲキセイバーに隠されたもう一つの秘密とは……?


 というわけで、またも新キャラ新武器新ビースト登場の17話。
 やはり今回は、何と言ってもシャッキーのキャラの面白さに尽きますね。
 拳聖中最年少という設定のシャッキーですが、その若々しさと未熟さを難なく演じる石丸氏の声が素晴らしい!

 そして、ゲキセイバーの双剣アクションも見ごたえ十分。
 前回のヘタレっぷりが嘘のような、ジャン大活躍の回でした。

 そして次回、己の未熟さを嘆くシャッキーと、ジャンとの師弟愛の行方は?

 次回、修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」

 高みを目指して、
 学び、変われ!!


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品をamazonで見る
・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品を楽天で見る



<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>> 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その16「ジリジリ!臨獣殿、課外授業」

 うわ、気がつけば一ヶ月もブランクが。
 溜まってる分地道にやります。

<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>


 激しい雷雨の中、臨獣殿に現れた海の拳魔ラゲク。
 エロ神々しいヴォイスで「溢れてきちゃう」とか、この時間がニチアサキッズタイムだということを分かっているんでしょうか。
 やたらと下乳を強調したデザインで、今時の萌えエロトレンドをしっかり押さえてくるあたり、只者ではありません。
 カタの口調も同胞との再会を喜ぶというより、性的な意味でときめいてるように聞こえるのは私だけでしょうか。

 理央様曰く、「敵の力を受け流し利用する合気の技」を極めたというラゲク。
 やはり右から来たものを左へ受け流すのも得意なんでしょうか。

 そのラゲクですが、何を思ったか臨獣殿頭首の理央より、メレ様に肩入れ。なんでもメレ様の方が、強くなる可能性が大きいというのですが……?
 とりあえず、褒められてまんざらでもなさそうなメレ様がキュート。

 そんなメレ様に、何とラゲクは理央をぶちのめしなさいと命令。
 もちろん、理央様ラブラブのメレ様が、そんな命令を聞くはずもありません。
 するとラゲクは一瞬の隙を突き、いつの間にか伸ばした触手から理央に毒を!
 どうせならその触手でメレ様を(以下自粛)……とか言ってる間にOP。

 強い臨気に反応する毒を打ち込まれた理央。
 理央の命を救うため、メレ様はラゲクの指定した相手と全力で戦うことに。
 果たして、ラゲクの言う「身を焦がす思い」とは……?

 なんて、臨獣殿が命がけのシリアスをやってる一方、スクラッチではソファーでごろ寝のマスター・シャーフー。
 そして、アーティスト時代のファンからのプレゼントを抱えてご満悦のレツ。
 相変わらず主人公サイドはのん気なものです。

 レツをたしなめるどころか、自分の若いころのモテ話でレツと張り合うシャーフーを、全力で見逃すゲキレンジャーと真咲室長。
 確かに、自分を過去形で語る上司ってのは、あまりカッコイイものではありませんね。

 とはいえ、シャーフーにモテモテの青年時代があったことは事実のようです。

「女心を理解するのは激獣拳を習得するより遥かに難しい。
 恨みを買うと、大変なことになる」


 シャーフーの意味深な台詞と時を同じくして、ジャンがゾワゾワを察知。
 海からほとばしる稲妻と共に現れたのは、いきなり巨大化したラゲク!

「ゲキワザ! 獣拳合体!!」
「ゲキトージャ バーニング・アップ!!」


 早速ゲキトージャで応戦するゲキレンジャーですが、その攻撃はヌルヌルと変形するラゲクの体にかすりもしません。
 これが、相手の力を受け流す合気の技……っていうか、ただの軟体のような気がするのですが。

「ゲキワザ! 大頑頑拳!!」

 ゲキトージャの必殺ブローで、細かい飛沫となって飛び散ったかに見えたラゲク。
 しかし当然やられているはずも無く、瞬時に復元して背後からゲキトージャを捕獲。エロボイスで落第を宣告すると、ゲキレンジャーをあっさり撃破!

「ラゲクが用があるのは、このワシじゃからな」

 因縁めいた台詞を口にして、スクラッチを後にしたシャーフー。
 ラゲクの前にその姿を現すと……

「ダ〜リィ〜ン!」

 体をくねらせながら、エロボイスでシャーフーに迫るラゲク。
 シャーフーが恨みを買って大変なことになった女性は、ラゲクだったわけですね。

 ラゲクも若き日のシャーフーはハンサムガイだったと言っていますが、そうするとラゲクも昔はエロカッコいい美女だったりしたんでしょうか。だとすると、ちと勿体無い気も。

 あと、ここでの会話から推測すると、シャーフーたち拳聖が動物の姿をしているのは、「拳魔を封印するために人間の姿を捨てた」からだという事になりそうです。

 とか何とか言ってるうちに、空の拳魔カタまで登場!
 地味にゲキレンジャーとは初顔合わせ。
 そして、シャーフーの口から語られる、「激臨の大乱」とは……

「かつて、獣拳を極めし十人がいた。
 しかし、邪な心を抱く者たちが、
 自らの獣拳を『臨獣拳』と名づけ、
 悪しき目的達成の為に『臨獣殿』を創設した」

「それが私達『三拳魔』。
 残された七人は『拳聖』を名乗り、
 自らの獣拳を『激獣拳』と名づけた。
 そして彼ら激獣拳は、私達臨獣拳の
 企みを打ち砕こうとし、
 かつて無い大きな闘いとなった」

「それを『激臨の大乱』と言う」


 これで、拳聖があと四人というのははっきりしました。
 そうなると、獣拳武装用のゲキビーストも後4体?
 まあ、そこらへんはバンダイのさじ加減ですかね。
 とりあえず、ジャン指折り数えすぎ
 ちゃんと算数の勉強もしてください。

 さて、カタとラゲクが蘇ったのは、あくまで理央の修行のため。
 というわけで、毒に蝕まれフラフラの理央と、かいがいしく肩を貸すメレ様も登場し、臨獣殿の課外授業開始!

 ラゲクのエロボイスで「課外授業」とか言われると、ついつい「アブナイ」とか「イケナイ」とか「夜の」といった枕詞を付けたくなるのは私だけではあるまい。

 ラゲクの企みで、シャーフーと闘うこととなったメレ様。
 その真剣な表情が美しすぎ。
 ついでにスリットからのぞく太ももとガーターベルトがエロ過ぎ。

「理央様の愛のために生き、
 理央様の愛のために闘う
 ラブウォリアー。
 臨獣カメレオン拳使い、メレ」


 主人公よりカッコよくメレ様が変身したところでCM。

 CM明け、シャーフーに果敢に挑むメレ様ですが、流石に技量はシャーフーの方が上。
 しかしメレ様は、「理央様を守る」という気迫でシャーフーに対抗。
 臨技「無限烈破」を自らに放ち、限界を超えた力を引き出してシャーフーに挑む!
 ちなみにこの技、修行その2でマキリカに使った技ですね。

 生きて帰らぬ覚悟を決めたメレ様の壮絶な戦いぶりに、理央もジリジリ。

「私が、理央様を守る!
 守る! 守る!!
 誰も! 理央様の髪の毛一本!
 傷つけることは許さなああああい!!」


 「不闘の誓い」があるため本気で闘うことの出来ないシャーフーは、メレ様の猛攻の前に大ピンチ!

 そして、命を捨てて闘うメレ様の強さを前に、理央のジリジリがついに大爆発!!
 ラゲクの毒を自力で打ち破り、メレ様を抱きしめる理央。
 そして、それをただただ見てるゲキレンジャー。
 ……だから主人公どっちだよ!!

「臨気に反応し、臨気を封じるというなら、
 それ以上の臨気を生み出すまで!」


 まさに「力こそパワー」な発想で、ラゲクの毒を打ち破った理央。
 臨気凱装するや否や、噴出した臨気が周囲を巻き込んで大爆発!

 理央はかつての師・シャーフーに捨て台詞を残し、ゲキレンジャーを全く無視して、己の力を知らしめるべくラゲクに戦いを挑む理央。
 周囲の地形をぶち抜いてあっという間に海へと移動し、海の拳魔とガチンコバトル!

 ところで、海でのバトルシーンって特撮ものでも結構多いですけど、着ぐるみって塩水に浸かっても大丈夫なものなんですかね。
 結構撮影後のアフターケアが大変なんじゃないかと、別の意味でハラハラドキドキしてしまうのですが。
 誰かその辺詳しい方がいらっしゃったら、教えていただきたいものです。

 そんな私のどうでもいい心配をよそに、理央はラゲクのジェリー拳を見切り、臨技「雷剛弾」でラゲクを撃破! しかし……。

「溢れてきちゃうでしょ、力が」

 何と実は、ここまで全てがラゲクの課外授業。
 身を焦がす思い、「嫉妬」を力とするための修行だったわけです。

 そういえば昔某合体ロボの司令官「嫉妬はエネルギー」と力説してましたし、現在地球を侵略に来ている某小隊の二等兵も、嫉妬を己の技としてますね。嫉妬の力、確かに侮れません。

 かくして、理央とメレ様はラゲクの下で、嫉妬を力に変える更なる修行を受けることになるのでした。
 とりあえず、メレ様については理央を他の女といちゃつかせればすぐのような気がします。

 で、理央たちの強さを目の当たりにして、慌てて修行を始めたゲキレンジャー。
 まるで、最終日に慌てて夏休みの宿題をはじめる子供です。
 ああ、ロボタフが動いてるところを久々に見たよ。

「こっちも手をこまねいている暇はなさそうじゃ」

 いや、今までが手をこまねきすぎだから!
 そんなわけで次回に続く!

 ビーストアーツアカデミーは「七人の拳聖」
 シャーフー、エレハン、バットに続く新たな拳聖は?
 っていうか、やっぱりただのグダグダトークじゃないか!


 というわけで、ゲキレンジャー全くいいとこなしの修行その16。
 Aパートの巨大戦も、単にスポンサーからのノルマを消化しただけって感じだし。

 しかしその分、理央とメレ様のカッコよさが際立ちましたね。
 ここまで敵側の魅力で持っているヒーロー番組っていうのも、前代未聞な気がします。

 とはいえ、流石にヒーローがいつまでも弱いままじゃいられません。
 次回の修行では、早速第4の拳聖が登場!

 次回、修行その17「ゴロゴロ!師弟愛」

 高みを目指して、
 学び、変われ!!


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品をamazonで見る
・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品を楽天で見る



<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>> 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレンジ・プラス 7巻

 今回はこちらのコミックをご紹介。
ストレンジ・プラス 7 (7) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ストレンジ・プラス 7 (7) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)美川 べるの

一迅社 2007-05-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star最高です!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ストレンジ・プラス」7巻

CONTENTS
 初出・月刊ZERO-SUM
 平成18年8月号〜平成19年5月号

#52 YAKATA
#53 BETRAYER
#54 PREPARATION
#55 TRAIN
#56 INTERFERENCE
#57 REASON
#58 ORDEAL
#59 HANDMADE
#60 SNEAK
#61 PROMOTION
BONUS STAGE
Verno's AFTERWORD

 美国探偵事務所に
 ライバル出現で大慌て!?


 というわけで、数多くのゲーム系アンソロジーでもお馴染み美川べるの先生(以下ミカベル)が贈る、探偵ギャグの第7巻。

 美国(みくに)探偵事務所所長にして自称「美の神」巧美(たくみ)の暴れっぷりは、巻を重ねるごとにヒートアップ!
 「全てのコマがギャグとツッコミ」というミカベル節は、今回も絶好調!
 オシャレな絵柄に騙されると、本気で痛い目を見ます(主に腹筋が)。

 オタネタ、シモネタ、ジェネレーションギャップネタなどなど、あらゆる種類のギャグがこれでもかと詰め込まれた、まさに「ギャグの見本市」。

 とりあえず「尻」「全裸」は基本中の基本
 一服の清涼剤たりうる恒(こう)と貴世子(きよこ)のラブコメ展開すら、次のギャグの前フリに過ぎないという徹底振り。
 その上、そうでなくても濃いキャラのバーゲンセールな上に、この巻では更にライバル事務所の濃い面々が加わり、益々高濃度な展開に。

 そして、ミカベル単行本のお約束といえば、魅惑の「カバー裏」。今回も容赦なく飛ばしてます。

 高密度で高濃度、一度はまると抜け出せない、「笑いのブラックホール」とでも言うべきミカベルギャグの決定版。
 死ぬ前に一度は読んでおきたい作品です。死ぬほど笑えます。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



☆美川べるの関連商品をAmazonで見る 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

魔法少女リリカルなのはStrikerS
 THE COMICS (1)

 今回はこちらのコミックをご紹介。
魔法少女リリカルなのはStrikerS The Comics (1)
魔法少女リリカルなのはStrikerS The Comics (1)都築 真紀ILLUSTRATOR : 長谷川 光司

学習研究社 2007-05
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starヴィータの慟哭は本編9話参照
star続編が繰り返される度に駄作になっていく
starStrikerSアニメ見てるなら必読書っ(^^)/

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「魔法少女リリカルなのはStrikerS
 THE COMICS」
1巻


CONTENTS
予告(初出/メガミマガジン2006年10月号)
Episode-1「A's to StrikerS」Phase-1
 (初出/メガミマガジン2006年11月号)
Episode-2「A's to StrikerS」Phase-2
 (初出/メガミマガジン2006年12月号)
Episode-3「A's to StrikerS」Phase-3
 (初出/メガミマガジン2007年1月号)
INTERLUDE(描き下ろし)
Episode-4「Starting Stars」Phase-1
 (初出/メガミマガジン2007年2月号)
Episode-5「Starting Stars」Phase-2
 (初出/メガミマガジン2007年3月号)
Episode-6「Starting Stars」Phase-3
 (初出/メガミマガジン2007年4月号)
Episode-7「Standby Riot6」
 (初出/メガミマガジン2007年5月号)

テレビアニメ『なのはA's』と
『なのはStrikerS』をつなぐ
オフィシャルストーリー


 というわけで、「なのはStrikerS」のコミック版でございます。

 「A's」最終話から、「StrikerS」1話冒頭の空港大火災直前までの、なのは・フェイト・はやての活躍を描く「A's to StrikerS」
 スバル&ティアの訓練校時代を中心に、機動六課創設以前のStrikerS新メンバーたちのエピソードを描いた「Starting Stars」
 そして機動六課創設直前の様子を描いた「Standby Riot6」
 どれもアニメ版を補完するのみならず、コミック単品でも十二分に楽しめる珠玉のサイドストーリーです。

「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」
 というのは、SF作家アーサー・C・クラークの第三法則として有名な言葉ですが、この「リリカルなのは」もシリーズを重ねるごとに、「魔女っ子」ものと「SFバトルアクション」との境目が混沌として来てますね。
 何しろDVDのCMで「熱血バトルアクションアニメ」を自称してるくらいですから、相当なものです。

 特に「StrikerS」に入ってからは「機動六課」としてのミッションがメインとなり、結果として「ミリタリーアクション」的な要素をも取り込む貪欲さ。
 まあ、ぶっちゃけ「魔法少女」で「攻殻機動隊」がやりたかった、ってことになるのでしょうか。

 そんなわけだから、「StrikerS」の設定や人物相関は結構複雑。
 更に「A's」の10年後と言うこともあり、深夜に眠い頭でアニメだけ観てると、「あのキャラはどこに行ったの?」とか「いきなり出てきたこいつ誰?」とか、頭に「?」が量産されること必至。

 もっとも、一番の「?」は「19歳にもなって『魔法少女』を名乗るのはいかがなものか」ということに尽きるのですが、あまり深く追求すると「魔少女」とか「白き魔王」とか「鬼教官」とか「天地魔闘」とか「冥王」とか言われて恐れられてる「あの御方」頭を冷やされてしまうので、このぐらいで。

 まあ、必要な情報はアニメ劇中でも描写されるでしょうが、このコミック版で予習しておけばなお確実。
 「StrikerS」の重要キャラの紹介はもちろん、「StrikerS」に出てきていないキャラが何をしているかも良く分かります。特にアルフとかアルフとかアルフとか。

 単なるサイドストーリーとしてだけでなく、アニメの副読本としても手元に置いておきたい一冊です。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ


 今まで「なのは」はアニメしか観てないよ、という貴方には、こちらも合わせてお勧めします。↓
魔法少女リリカルなのはA’s
魔法少女リリカルなのはA’s都築 真紀 長谷川 光司

学習研究社 2006-02
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star薄い!そして高い!
starフェイトがむいたミカンをなのはに「あーん」するシーンが印象的。
starなのはA'sの補完的ストーリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「無印」から「A's」、そして「闇の書事件」解決から「時空管理局」入局後までのエピソードを補完するコミック版。

魔法少女リリカルなのは
魔法少女リリカルなのは都築 真紀 ivory

学習研究社 2005-09
売り上げランキング : 200

おすすめ平均 star
star本編の補足って感じ
starif
star旧アニメと新アニメを補完する原作者謹製ストーリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「無印」の世界を更に補完する小説版。



☆他の「魔法少女リリカルなのは」関連商品をAmazonで見る 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<<TOPへ戻る>>
COPYRIGHT © ジョン=ガラ ALL RIGHTS RESERVED.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。