2007年07月05日

新世紀エヴァンゲリオン Volume11

 今回はこちらのコミックをご紹介。

新世紀エヴァンゲリオン (11)
新世紀エヴァンゲリオン (11)貞本 義行 GAINAX カラー

角川書店 2007-06-18
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starアニメを補完するような細かい描写、そしてなんと言っても貞本氏!
starもうすぐラストですね(多分)
star物語は佳境へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「新世紀エヴァンゲリオン」
 Volume11 手のひらの記憶


PROGRAM
 初出/『月刊少年エース』
 '06年6月号、8月号、10月号、12月号、
 '07年1月号〜3月号

 STAGE.71 アダムの末裔
 STAGE.72 最後のシ者
 STAGE.73 辿りついた境界線
 STAGE.74 手のひらの記憶
 STAGE.75 欠けた心
 STAGE.76 最後の敵

 渚カヲル最後の願い。
 貞元エヴァ最新刊!


 というわけで、今更説明不要なエヴァコミック版最新刊でございます。

 渚カヲルの正体。ゼーレの目的。ゲンドウの思惑。
 残酷な真実の渦に否応なく飲み込まれていくシンジ。
 そしてついに、物語はクライマックスへ……!

 ……って感じなんですが、ぶっちゃけ個人的にはちょっと冷めてます。どちらかと言うと、惰性でコミックス揃えてるというか。

 いや、内容はいいんですよ。
 アニメとは一味違った、貞元的解釈で描かれるキャラの心情とか、アニメ版を補完する細かい描写とか、ファンなら絶対読んどけって感じです。

 ただ、アニメの放映当時からリアルタイムで付き合っていた人間にとっては、「既に一度終わった作品」であることも事実でして。
 特に私は以前ゲーム・アニメ系のショップで働いていた関係で、公私共に散々エヴァと付き合ってきたもので、正直ちょっと食傷気味。
 
 なにしろ、連載開始が'95年2月号ですから、もうかれこれ12年ですよ。
 干支一回りですよ。
 ピカピカの一年生が高校卒業しちゃいますよ。
 道理で私も年をとるわけだ。

 とはいえ、ここ数年は特にパチンコなんかの影響で、世間的にエヴァ熱が再燃しているのも事実。
 また、先に「一年生が高校卒業」と言ったとおり、12年もやってればファンの世代が一回りして、新たにファン層が拡大するというのもあります。
 実際、9月には新劇場版の公開も予定されており、新たなサイクルの起動は既に始まっています。

 そんなわけで、リアルタイムで観ていた方は、コレを読んで当時を思い出すもよし。
 若い方は新鮮な気持ちでワクワクするもよし。
 20世紀が生んだ最後の神話を、是非新世紀へと語り継いで頂きたい。

 でも、私達が真に望んでいるのは、『エヴァ』を超える『新たな神話』の誕生なんだよなぁ……

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



●エヴァンゲリオン関連商品をAmazonで見る
人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 01:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

重機人間ユンボル(全1巻)

 今回はこちらのコミックをご紹介。
重機人間ユンボル
重機人間ユンボル武井 宏之

集英社 2007-05-02
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star質の高い作品
star遅すぎたのか、早すぎたのか?
star異色のロボモノ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「重機人間ユンボル」全1巻

■重機人間ユンボル 工程表
 ●週刊少年ジャンプH19年3号〜14号掲載分収録

1 第1工程「生まれるユンボル」
   ユンボル補足コラムその1
  「ユンボルの語源」
2 第2工程「復活のプリンセス」
   ユンボル補足コラムその2
   「クローンと記憶とユンボルホーン」
3 第3工程「11人おる!」
   ユンボル補足コラムその3
   「ユンボルホーンとその働き」
4 第4工程「Dr.ドカルトのSUPER工法(クンポー)」
   ユンボル補足コラムその4
   「ユンボルの装備品」
5 第5工程「ツメシオにて」
   ユンボル補足コラムその5
   「工法(クンポー)とテツグンテ」
6 第6工程「低い太陽」
   ユンボル補足コラムその6
   「THE EARTH MOVERS (1)」
7 第7工程「ユデンの園」
   ユンボル補足コラムその7
   「THE EARTH MOVERS (2)」
8 第8工程「リメンバーリベッタ」
   ユンボル補足コラムその8
   「バルトロニカ」
9 第9工程「ドカルトトラップ」
   ユンボル補足コラムその9
   「ユンボル〜男の世界〜」
10 第10工程「そして建設へ―」
   巻末付録
   出し切り設定資料集 ユンボルJAPAN

 大工事時代―それは世界を襲った大災害から復興を目指す熱き工事戦士達の時代。
 そんな時代の中、ドヴォークの工事戦士・バルはゲンバー帝国の大王に襲われて命を落とす。
 だが次に目覚めた彼は重機人間となり!?

 うなれ!
 オレのショベル!!


 というわけで、あの「シャーマンキング」武井宏之先生が送る、破壊と創造の工事ファンタジー!!

 緻密に作りこまれた世界設定。
 個性的なキャラクター達が織り成す重厚なドラマ。
 重量感に溢れ、かつスタイリッシュなメカニックの数々。
 血と汗、鉄と油が画面から匂い立つような、迫力のバトル。

 まさに、「昨今の少年漫画が忘れてしまった何か」を思い起こされる、極上の少年漫画なのです。なのですが……

「我々の愛した『ユンボル』は打ち切られた! 何故だ!!」

 ……まあ、今時の少年漫画のニーズとは合わなかったということなのでしょうね。早すぎたのか、それとも遅すぎたのかは分かりませんが。

 ちなみに先日、漫画好きの姪っ子姉妹(姉:今年高校卒業 妹:高2・腐女子の素質有)に勧めてみたのですが……

「これとか面白いけど」
「……う〜ん」(パラ見してすぐ返す)
「え、だめ? お前らマンキン好きじゃん!」
「う〜ん」(なんか違うという顔で首を傾げる)
「ちなみに何が駄目?」
「う〜ん」(返答に困る)
「例えばあれ? メカが出て来る時点で駄目とか?」
「……うん」

 って感じですよ。
 確かに女の子受けする要素は全く無いですな。

 でもあれですよ、決してただ暑苦しいだけの漫画でもないんですよ。
 濃さの中にも、武井先生特有のユルイ空気は健在。
 キャラ名や地名にふんだんに盛り込まれた言葉遊びや、どこかニヤリとさせられる台詞のセンスも大きな魅力。

 あと、メカデザインや世界観など、「ファイブスター物語」のファンなら更にニヤリとさせられること請け合い。

 更にこのコミックスは、補足コラムや巻末資料など、打ち切りで消化できなかった設定オマケ要素も満載!

 とにかく読め!
 そして働け!!


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



●武井宏之関連商品をAmazonで探す 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄鍋のジャン!R 頂上作戦 2巻

 今日はこちらのコミックをご紹介。
鉄鍋のジャン!R 2 (2)
鉄鍋のジャン!R 2 (2)西条 真二

秋田書店 2007-06-08
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star相変わらずというか……
star「料理で」絡まないとつまらない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「鉄鍋のジャン!R 頂上作戦」2巻

●CONTENTS
 初出 週刊少年チャンピオン2007年8号〜17号

 第九醤/鉄板レボリューション
 第十醤/一番の敵
 第十一醤/やさしくない小悪魔
 第十二醤/オンリー・ワン
 第十三醤/人として!?
 第十四醤/幻の卵
 第十五醤/最強の8人
 第十六醤/戦士の急速
 第十七醤/リアル魔法使い
 第十八醤/血湧きエビ躍る

 料理は卵で始まり
 卵で終わる!!

 中華最強決戦一回戦、勝ち抜け
 卵料理バトル、敵だらけ傷だらけ
 最凶料理人・秋山醤が
 まさかの絶体絶命―――!?


 というわけで、最凶中華料理バトル漫画の最新刊でございます。

 日本中華料理界頂上決戦『ビッグ大谷日堂杯』の一回戦は、『卵』を題材にした早い者勝ち勝ち抜けバトル!
 しかし、世界の美味を食い尽くした鬼審査員達には、ただ早くて美味いだけの料理は通用しない!

 しかも、前作からのライバル沢田、日堂の娘でコスプレ料理人の水月、そして今大会のスポンサーにして、中華料理界の世界制覇をもくろむ十三龍(サーティーン・ドラゴン)の猛者たちが続々と勝ち抜ける中、その十三龍の陰謀で重傷を負わされていた醤は絶体絶命!

 残りの椅子はあと一つ。
 『二代目・覇王』のプライドをかけ、『秋山の魔法』が炸裂!

「良い料理人は
 確かに良い料理を
 作ることが出来るさ
 だがなあ
 “悪い料理人はなんでもできる”んだぜ!!
 覚えておけ
 カカカカカ―――ッ!!


 凶悪な高笑いと裏腹に、食べた者を「のはあああん!」と陶酔させずにはおかない醤の卵料理。その名も、

『荷葉糟蛋鶏塊』
(ホイエザオダンチーコワイ)
〜鶏肉のハスの葉包み 幻のザオダン風味〜

 美味すぎて震えが止まらない、その味の秘密。
 幻の卵『糟蛋(ザオダン)』とは――?

 他にも、久しぶりに醤と再会したキリコ、楊、小此木が、重傷の醤を懸命にサポートする姿も前作ファンには嬉しい見所。
 特に醤の体力を回復させるため三人が食事を作るシーンでは、キリコと楊のエプロンが爆乳の谷間に挟まって、エプロンの役を果たしていないところなんかは、料理漫画の皮を被った巨乳漫画の面目躍如。

 更には、この大会を影で操る黒幕、『厨房の魔法使い 佐藤田十三』の存在など、気になる要素が満載。

 あと個人的には、十三龍の「褐色巨乳メガネ科学者」ルーシーの敗退がちょっと残念。

 とにかく、痛快な『秋山の魔法』効果で読めば元気が出る一冊。
 健康的とは言いにくいですが、刺激的なのは確かです。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・「鉄鍋のジャン」シリーズ既刊をamazonで見る
・西条真二作品をamazonで見る

☆1巻の記事はこちら 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

萌える闘魂!

 ブログもリニューアルしたことだし、ここらで気合の入る動画を。




 毎度お馴染み「らき☆すた」と、何故か「アントニオ猪木」氏をコラボさせてしまったという、笑撃の問題作

 見終わるころには、心なしかアゴがシャクレていること請け合いです。

人気blogランキングへ



人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心機一転!

 昨夜から足掛け二日で、ブログを改装いたしました。

 サイドバーにあったJava系コンテンツの大半を、思い切ってばっさりカットし、全体をシェイプアップ。
 今までのほぼ半分の長さになりました。(それでも長いけど)

 また、丁度seesaaさんが最近、無料写真素材からブログのテンプレートを作成できるサービスを始めたので、さっそく挑戦。
 更にほとんど理解できないスタイルシートを手探りで修正し、ようやく納得の行く形になりました。
 ある程度の微調整は随時行うと思いますが、当面はこれで行きます。

 今年も下半期に入りましたので、ロボアニメで言うところの「主役機交代」な気分で頑張ります。

 とりあえず、先月ほとんど手をつけられなかった特撮・コミック・食玩のレビュー記事から随時やっていく予定です。

 そんなわけで、今後ともよろしくです。

人気blogランキングへ


人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<<TOPへ戻る>>
COPYRIGHT © ジョン=ガラ ALL RIGHTS RESERVED.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。