2007年07月07日

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その16「ジリジリ!臨獣殿、課外授業」

 うわ、気がつけば一ヶ月もブランクが。
 溜まってる分地道にやります。

<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>


 激しい雷雨の中、臨獣殿に現れた海の拳魔ラゲク。
 エロ神々しいヴォイスで「溢れてきちゃう」とか、この時間がニチアサキッズタイムだということを分かっているんでしょうか。
 やたらと下乳を強調したデザインで、今時の萌えエロトレンドをしっかり押さえてくるあたり、只者ではありません。
 カタの口調も同胞との再会を喜ぶというより、性的な意味でときめいてるように聞こえるのは私だけでしょうか。

 理央様曰く、「敵の力を受け流し利用する合気の技」を極めたというラゲク。
 やはり右から来たものを左へ受け流すのも得意なんでしょうか。

 そのラゲクですが、何を思ったか臨獣殿頭首の理央より、メレ様に肩入れ。なんでもメレ様の方が、強くなる可能性が大きいというのですが……?
 とりあえず、褒められてまんざらでもなさそうなメレ様がキュート。

 そんなメレ様に、何とラゲクは理央をぶちのめしなさいと命令。
 もちろん、理央様ラブラブのメレ様が、そんな命令を聞くはずもありません。
 するとラゲクは一瞬の隙を突き、いつの間にか伸ばした触手から理央に毒を!
 どうせならその触手でメレ様を(以下自粛)……とか言ってる間にOP。

 強い臨気に反応する毒を打ち込まれた理央。
 理央の命を救うため、メレ様はラゲクの指定した相手と全力で戦うことに。
 果たして、ラゲクの言う「身を焦がす思い」とは……?

 なんて、臨獣殿が命がけのシリアスをやってる一方、スクラッチではソファーでごろ寝のマスター・シャーフー。
 そして、アーティスト時代のファンからのプレゼントを抱えてご満悦のレツ。
 相変わらず主人公サイドはのん気なものです。

 レツをたしなめるどころか、自分の若いころのモテ話でレツと張り合うシャーフーを、全力で見逃すゲキレンジャーと真咲室長。
 確かに、自分を過去形で語る上司ってのは、あまりカッコイイものではありませんね。

 とはいえ、シャーフーにモテモテの青年時代があったことは事実のようです。

「女心を理解するのは激獣拳を習得するより遥かに難しい。
 恨みを買うと、大変なことになる」


 シャーフーの意味深な台詞と時を同じくして、ジャンがゾワゾワを察知。
 海からほとばしる稲妻と共に現れたのは、いきなり巨大化したラゲク!

「ゲキワザ! 獣拳合体!!」
「ゲキトージャ バーニング・アップ!!」


 早速ゲキトージャで応戦するゲキレンジャーですが、その攻撃はヌルヌルと変形するラゲクの体にかすりもしません。
 これが、相手の力を受け流す合気の技……っていうか、ただの軟体のような気がするのですが。

「ゲキワザ! 大頑頑拳!!」

 ゲキトージャの必殺ブローで、細かい飛沫となって飛び散ったかに見えたラゲク。
 しかし当然やられているはずも無く、瞬時に復元して背後からゲキトージャを捕獲。エロボイスで落第を宣告すると、ゲキレンジャーをあっさり撃破!

「ラゲクが用があるのは、このワシじゃからな」

 因縁めいた台詞を口にして、スクラッチを後にしたシャーフー。
 ラゲクの前にその姿を現すと……

「ダ〜リィ〜ン!」

 体をくねらせながら、エロボイスでシャーフーに迫るラゲク。
 シャーフーが恨みを買って大変なことになった女性は、ラゲクだったわけですね。

 ラゲクも若き日のシャーフーはハンサムガイだったと言っていますが、そうするとラゲクも昔はエロカッコいい美女だったりしたんでしょうか。だとすると、ちと勿体無い気も。

 あと、ここでの会話から推測すると、シャーフーたち拳聖が動物の姿をしているのは、「拳魔を封印するために人間の姿を捨てた」からだという事になりそうです。

 とか何とか言ってるうちに、空の拳魔カタまで登場!
 地味にゲキレンジャーとは初顔合わせ。
 そして、シャーフーの口から語られる、「激臨の大乱」とは……

「かつて、獣拳を極めし十人がいた。
 しかし、邪な心を抱く者たちが、
 自らの獣拳を『臨獣拳』と名づけ、
 悪しき目的達成の為に『臨獣殿』を創設した」

「それが私達『三拳魔』。
 残された七人は『拳聖』を名乗り、
 自らの獣拳を『激獣拳』と名づけた。
 そして彼ら激獣拳は、私達臨獣拳の
 企みを打ち砕こうとし、
 かつて無い大きな闘いとなった」

「それを『激臨の大乱』と言う」


 これで、拳聖があと四人というのははっきりしました。
 そうなると、獣拳武装用のゲキビーストも後4体?
 まあ、そこらへんはバンダイのさじ加減ですかね。
 とりあえず、ジャン指折り数えすぎ
 ちゃんと算数の勉強もしてください。

 さて、カタとラゲクが蘇ったのは、あくまで理央の修行のため。
 というわけで、毒に蝕まれフラフラの理央と、かいがいしく肩を貸すメレ様も登場し、臨獣殿の課外授業開始!

 ラゲクのエロボイスで「課外授業」とか言われると、ついつい「アブナイ」とか「イケナイ」とか「夜の」といった枕詞を付けたくなるのは私だけではあるまい。

 ラゲクの企みで、シャーフーと闘うこととなったメレ様。
 その真剣な表情が美しすぎ。
 ついでにスリットからのぞく太ももとガーターベルトがエロ過ぎ。

「理央様の愛のために生き、
 理央様の愛のために闘う
 ラブウォリアー。
 臨獣カメレオン拳使い、メレ」


 主人公よりカッコよくメレ様が変身したところでCM。

 CM明け、シャーフーに果敢に挑むメレ様ですが、流石に技量はシャーフーの方が上。
 しかしメレ様は、「理央様を守る」という気迫でシャーフーに対抗。
 臨技「無限烈破」を自らに放ち、限界を超えた力を引き出してシャーフーに挑む!
 ちなみにこの技、修行その2でマキリカに使った技ですね。

 生きて帰らぬ覚悟を決めたメレ様の壮絶な戦いぶりに、理央もジリジリ。

「私が、理央様を守る!
 守る! 守る!!
 誰も! 理央様の髪の毛一本!
 傷つけることは許さなああああい!!」


 「不闘の誓い」があるため本気で闘うことの出来ないシャーフーは、メレ様の猛攻の前に大ピンチ!

 そして、命を捨てて闘うメレ様の強さを前に、理央のジリジリがついに大爆発!!
 ラゲクの毒を自力で打ち破り、メレ様を抱きしめる理央。
 そして、それをただただ見てるゲキレンジャー。
 ……だから主人公どっちだよ!!

「臨気に反応し、臨気を封じるというなら、
 それ以上の臨気を生み出すまで!」


 まさに「力こそパワー」な発想で、ラゲクの毒を打ち破った理央。
 臨気凱装するや否や、噴出した臨気が周囲を巻き込んで大爆発!

 理央はかつての師・シャーフーに捨て台詞を残し、ゲキレンジャーを全く無視して、己の力を知らしめるべくラゲクに戦いを挑む理央。
 周囲の地形をぶち抜いてあっという間に海へと移動し、海の拳魔とガチンコバトル!

 ところで、海でのバトルシーンって特撮ものでも結構多いですけど、着ぐるみって塩水に浸かっても大丈夫なものなんですかね。
 結構撮影後のアフターケアが大変なんじゃないかと、別の意味でハラハラドキドキしてしまうのですが。
 誰かその辺詳しい方がいらっしゃったら、教えていただきたいものです。

 そんな私のどうでもいい心配をよそに、理央はラゲクのジェリー拳を見切り、臨技「雷剛弾」でラゲクを撃破! しかし……。

「溢れてきちゃうでしょ、力が」

 何と実は、ここまで全てがラゲクの課外授業。
 身を焦がす思い、「嫉妬」を力とするための修行だったわけです。

 そういえば昔某合体ロボの司令官「嫉妬はエネルギー」と力説してましたし、現在地球を侵略に来ている某小隊の二等兵も、嫉妬を己の技としてますね。嫉妬の力、確かに侮れません。

 かくして、理央とメレ様はラゲクの下で、嫉妬を力に変える更なる修行を受けることになるのでした。
 とりあえず、メレ様については理央を他の女といちゃつかせればすぐのような気がします。

 で、理央たちの強さを目の当たりにして、慌てて修行を始めたゲキレンジャー。
 まるで、最終日に慌てて夏休みの宿題をはじめる子供です。
 ああ、ロボタフが動いてるところを久々に見たよ。

「こっちも手をこまねいている暇はなさそうじゃ」

 いや、今までが手をこまねきすぎだから!
 そんなわけで次回に続く!

 ビーストアーツアカデミーは「七人の拳聖」
 シャーフー、エレハン、バットに続く新たな拳聖は?
 っていうか、やっぱりただのグダグダトークじゃないか!


 というわけで、ゲキレンジャー全くいいとこなしの修行その16。
 Aパートの巨大戦も、単にスポンサーからのノルマを消化しただけって感じだし。

 しかしその分、理央とメレ様のカッコよさが際立ちましたね。
 ここまで敵側の魅力で持っているヒーロー番組っていうのも、前代未聞な気がします。

 とはいえ、流石にヒーローがいつまでも弱いままじゃいられません。
 次回の修行では、早速第4の拳聖が登場!

 次回、修行その17「ゴロゴロ!師弟愛」

 高みを目指して、
 学び、変われ!!


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品をamazonで見る
・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品を楽天で見る



<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>
人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレンジ・プラス 7巻

 今回はこちらのコミックをご紹介。
ストレンジ・プラス 7 (7) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ストレンジ・プラス 7 (7) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)美川 べるの

一迅社 2007-05-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star最高です!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ストレンジ・プラス」7巻

CONTENTS
 初出・月刊ZERO-SUM
 平成18年8月号〜平成19年5月号

#52 YAKATA
#53 BETRAYER
#54 PREPARATION
#55 TRAIN
#56 INTERFERENCE
#57 REASON
#58 ORDEAL
#59 HANDMADE
#60 SNEAK
#61 PROMOTION
BONUS STAGE
Verno's AFTERWORD

 美国探偵事務所に
 ライバル出現で大慌て!?


 というわけで、数多くのゲーム系アンソロジーでもお馴染み美川べるの先生(以下ミカベル)が贈る、探偵ギャグの第7巻。

 美国(みくに)探偵事務所所長にして自称「美の神」巧美(たくみ)の暴れっぷりは、巻を重ねるごとにヒートアップ!
 「全てのコマがギャグとツッコミ」というミカベル節は、今回も絶好調!
 オシャレな絵柄に騙されると、本気で痛い目を見ます(主に腹筋が)。

 オタネタ、シモネタ、ジェネレーションギャップネタなどなど、あらゆる種類のギャグがこれでもかと詰め込まれた、まさに「ギャグの見本市」。

 とりあえず「尻」「全裸」は基本中の基本
 一服の清涼剤たりうる恒(こう)と貴世子(きよこ)のラブコメ展開すら、次のギャグの前フリに過ぎないという徹底振り。
 その上、そうでなくても濃いキャラのバーゲンセールな上に、この巻では更にライバル事務所の濃い面々が加わり、益々高濃度な展開に。

 そして、ミカベル単行本のお約束といえば、魅惑の「カバー裏」。今回も容赦なく飛ばしてます。

 高密度で高濃度、一度はまると抜け出せない、「笑いのブラックホール」とでも言うべきミカベルギャグの決定版。
 死ぬ前に一度は読んでおきたい作品です。死ぬほど笑えます。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



☆美川べるの関連商品をAmazonで見る 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<<TOPへ戻る>>
COPYRIGHT © ジョン=ガラ ALL RIGHTS RESERVED.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。