2007年07月09日

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」

<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>


 前回のラストで、突如ゲキトージャを襲ったゲキシャーク。
 なんと、ドカリヤの臨獣ハーミットクラブ拳臨技「本体収奪打ち」は、ゲキシャークすらも奪えるのだ!
 果たしてどうなる!?

 OP明け早々、ゲキシャークの体でゲキトージャに突っ込むドカリヤ。
 だがそこへ、拳聖バット・リーが助太刀に!
 更にエレハンまで現れて、ゲキエレファントを使えとアドバイス。

「ゲキワザ! 来来獣!!
 ゲキエレファント!!」
「獣拳武装!
 ゲキエレファントージャ
 バーニング・アップ!!」
「ゲキワザ! 大頑頑丸!!」


 再び突っ込んでくるゲキシャークにエレハンマー一閃!
 ドカリヤを撃退し、辛くも事なきを得たのでした。
 しかし、いつもならバエを握りつぶすタイミングで、事もあろうにバエをナデナデするメレ様の微笑が気になります。

 早速、敵に体を奪われた失態を、先輩格のリーとエレハンにとがめられ落ち込むシャッキー。
 とはいえ、シャーフー達も合流して拳聖四人が揃ったことで、改めて臨海学校を開始することに。
 やっぱり、そのテント一式もスクラッチ製なんでしょうね。

 皆で川原にキャンプを張っている中、双剣で瞬く間に氷を刻み、カキ氷を作るシャッキー。何と言うスキルの無駄遣い。
 しかし、先輩に気を遣ったつもりが、調子に乗りすぎと逆に怒られる始末。
 その上、「肉体の強さだけでは敵には勝てん」だの「弟子を取るにはまだ早かった」だの、散々な言われよう。
 落ち込むシャッキーを励ますジャンですが、思いつめたシャッキーはジャンの将来を案じ、ジャンを破門してしまうのでした。

 その頃、ラゲクのあぶない個人授業を受ける理央。
 嫉妬する相手がいないから無駄だと豪語する理央に、「貴方にも身を焦がす相手がいるはずよ」とラゲク。果たしてその相手とは……?

 その夜。
 シャーフーたちの眠るテントを、シャッキーの剣を手にした何者かが襲撃!
 そして、走り去るシャッキーを見たと言う真咲室長の証言。
 シャーフーたちを襲ったのは、本当にシャッキーなのか?
 ……はいそこ、バレバレとか言わない。
 大人のマナーを肝に銘じつつCM。

 翌朝。失意の中、一人洞窟にこもるシャッキー。
 そこへ現れたエレハンたちは、鎖鉄球でシャッキーを拘束。

 その頃、真咲室長と共にテントを片付けるシャーフー。
 その背後から、ペグ(テントを固定する杭ね)を手にした真咲室長が襲い掛かる!
 それを阻止したのは、シャッキーの無実を信じ、シャーフーたちを見張っていたジャン!
 昨夜シャーフーを襲ったのは、やはりドカリヤに取り憑かれた真咲室長だったのです!

 ……って、ちょっと待て。
 ってことは、やはりアレかい?
 ドカリヤの野郎はその、なんだ。
 もしかして……真咲室長とチュッチュッチュ?
 ニチアサキッズタイムに?
 子持ちの人妻と? なんてこったい!
 これじゃあテレビの前の真咲ファンが、身を焦がす思いで臨獣ジェリー拳を習得しちゃいますよ!
 まあ、実際んなこたぁないんでしょうけど。

 正体を見抜かれたドカリヤin真咲室長は、ジャンの腕を振り払いシャーフーに襲い掛かる!
 しかも、主役を差し置いて見事なワイヤーアクション!
 っていうか、伊藤かずえさん体張りすぎ。
 主役より体張ってどうすんの。
 でも見ごたえのある生身アクションは素直に嬉しいです、はい。

 シャーフーが真咲室長と戦っていると、シャッキーを連行してきたエレハン一行も合流。
 シャーフーに吹っ飛ばされた勢いで、真咲室長の体から抜け出すドカリヤ。
 なし崩しにシャッキーの容疑が晴れたのもつかの間、ラゲクの為にシャーフーを倒そうとするドカリヤは、事もあろうに今度はジャンの中へ!

 ドカリヤに入り込まれ、シャーフーにゲキセイバーを突きつけるジャン。
 しかし、何故かドカリヤはジャンの体をコントロールできず、そのまま吐き出されてしまいました。何故!?

「へへん、シャッキーン! だ!
 あ、シャッキンキーン! だ!!」


 なんと、シャッキーも認めるジャンの強靭な肉体は、ドカリヤの攻撃すらも跳ね返してしまったのです!

「わかったか! サメは偉いんだ!
 オレのマスターだ!
 シャッキンキーンなんだ!!」


 ジャンはシャッキーの教えが正しいことを、自らの肉体を持って証明して見せたのでした。
 泣き虫シャッキーならずとも、号泣必至の名シーンです。

「たぎれ、獣の力!
 ビースト・オン!!」
「体にみなぎる無限の力!
 アンブレイカブル・ボディ!
 ゲキレッド!!」


 ジャンはゲキレッドに変身し、ゲキセイバーを手に突進!
 すると、ドカリヤの失策に業を煮やしたメレ様が、リンシーズを召喚!
 このままジャンとドカリヤのタイマンだと、レツとランの出番がなくなりますからね。
 流石メレ様、空気の読める女です。

 レツとランも変身し、ゲキファンとゲキハンマーを巧みに操ってリンシーズを次々と撃破!

「ゲキセイバー! 薄薄斬!!」

 ジャンも負けじと、しなる薄刃の双剣を見事に使いこなし、リンシーズをぶった切る!

 そしてついに、憎きドカリヤとの真っ向勝負!
 シャッキーのアドバイスで、双剣を一つに重ねるジャン。
 これこそが、ゲキセイバーに秘められたもう一つの力!

「双剣合身!!」

 一振りの強靭な剣と化したゲキセイバーに激気を込めると、その刀身から水の刃がほとばしる!

「ゲキセイバー! 水流波!!」

 きらめく海と虹をバックに、ドカリヤを水の刃でぶった切る!
 これの原理は、精密加工の工場なんかでも使われる、ウォータージェットカッターと同じですね。
 ちなみにこのシーン、試しに数えてみたら16連斬でした。
 そしてコンボのトドメは!

「ゲキワザ!
 ゲキセイバー、波波斬!!」


 ドカリヤを横一文字に一刀両断!

「シャッキンキーン!」

 見事ジャンは激獣シャーク拳を習得し、ドカリヤを倒したのでした。

 しかし、ラゲクへの愛に生きるラブウォリアーのドカリヤは、最後の力で邪身豪天変!
 このシーンしかり、修行その7のマガのときしかり、メレ様は愛に生きる男を一生懸命応援する傾向がありますね。
 たとえ、戦略的な思惑もあったにしても。
 やはり恋する乙女、いい女です。
 そんな優しい所見せられたら、惚れてしまうじゃないか!
 なんていってる暇も無く。

「ゲキワザ! 獣拳合体!!」

 ゲキトージャで巨大ドカリヤに挑むゲキレンジャー。
 しかし、ドカリヤは自分に有利な海の中へ!
 ゲキトージャ初の水中戦! ならば!

「ゲキワザ、来来獣!
 ゲキシャーク!!」
「獣拳武装!
 ゲキシャークトージャ
 バーニングアップ!!」


 ゲキシャークがゲキトージャに獣拳武装!
 ゲキシャークトージャに合体完了!!
 ところで、このゲキシャークトージャの決めポーズって、やっぱアレですよね。
 元祖三人戦隊の、元祖鮫なあの御方。

 ゲキシャークの力を得て、勢い良く海に飛び込むゲキシャークトージャ。
 そして、巨大戦のためなら火の中水の中、しっかり水中装備のバエも登場で、水中巨大戦開始!

 ゲキシャークトージャはそのパワーでドカリヤを圧倒!
 臨技「巻巻大貝転(まきまきだいかいてん)」で勝負をかけるドカリヤ。
 しかしゲキシャークトージャも負けじと回転してドカリヤに突っ込む!

「ゲキシャークトージャ!
 ゲキワザ! 大頑頑斬!!」


 必殺のスクリューアタックで、ドカリヤは大爆発!

「ゲキシャークトージャ、WIN!!」

 水から上がって、ちゃんとシュノーケルの水を吐き出すバエが芸コマ。
 そのバエを、でかいハエタタキで追い回すメレ様も超キュート。

「師匠とは完璧なものではない。
 弟子によって教えられ、共に育つ。
 それもまた、師匠よ」


 シャーフーの言葉に、マスターとしての自信を取り戻すシャッキー。
 そして、ジャンとシャッキーの師弟愛は、益々深く強くなるのでした。

「シャッキンキーン!!」

 その頃、一人シリアス道を突っ走る理央。
 理央がかつてどうしても勝てなかった、「白い虎」とは?
 新たな展開を予感させつつ、次回に続く!

 ビーストアーツアカデミーは「ゲキシャーク」
 ゲキシャークトージャに獣拳武装して、絶対勝利!
 っていうか、なんだその組体操!!


 というわけで、必ず最後に(師弟)愛は勝つと証明して見せた18話。
 ゲキセイバーのギミックや、獣拳武装ゲキシャークトージャも登場し、オモチャ的にも見所満載!
 しかし、なんといってもジャンとシャッキーの師弟愛が、コミカルながらも胸を打つ、印象的な回でした。

 しかし、そのまま綺麗に終わらないのがゲキレンジャー。
 理央の言う「白い虎」とは何者なのか?
 そして、白虎の男が放つ異様な激気の正体は?

 そして次回、ついに理央がゲキレンジャーとガチンコ勝負!

 次回、修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」

 高みを目指して、
 学び、変われ!!


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品をamazonで見る
・他の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連商品を楽天で見る


<<「獣拳戦隊ゲキレンジャー」レビュー目次を見る>>
人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<<TOPへ戻る>>
COPYRIGHT © ジョン=ガラ ALL RIGHTS RESERVED.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。