2007年07月18日

逆転裁判 2巻

 引き続き、こちらのコミックをご紹介

逆転裁判 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)
逆転裁判 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)前川 かずお

講談社 2007-06-06
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star独自展開ながら、ファンサービスも忘れていないのが嬉しい
star1巻より面白かったです。
star素直に面白かったです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「逆転裁判」2巻

■収録作品
 ヤングマガジン2007年第17号〜第21・22合併号、
 別冊ヤングマガジン2007年第20号、第21号
 掲載分収録。

第4話 逆転の死刑台(3)
第5話 逆転の死刑台(4)
第6話 逆転のショータイム

ゲーム&コミック
大ヒット御礼!!

話題沸騰! 
大人気“法廷バトル”ゲームを
オリジナル脚本で漫画化!!


 というわけで、「逆転裁判」コミック版の第2弾。

 この巻でついに、成歩道の親友にして最大のライバル、御剣検事登場!

 密室殺人の真実をめぐり、法廷で御剣と激しい火花を散らす、「逆転の死刑台」解決編。
 「世界一小さい密室」で起きた「着ぐるみ殺人事件」の謎に迫る、「逆転のショータイム」

 勝利の為なら証人との裏取引も厭わない、御剣の冷徹ぶりはコミック版でも健在!
 それでいて、成歩道との熱い友情もキッチリ描かれているあたり、ゲーム版1〜3をやりこんだ方なら思わず感涙!

 そして、「ミッちゃん」が出てくるからには当然、あのマシンガントークの「オバチャン」も登場! これもファンには嬉しい配慮。
 更に「逆転のショータイム」では、「トノサマン」に続く新たな御剣オタ疑惑が浮上!?

 しかも巻末のオマケ漫画には、冥とゴドー検事もチラリと登場するなど、とにかくファンの心をくすぐる仕掛が満載!

 もちろんキャラクターの描写だけでなく、コミカルにして本格ミステリーな「逆転裁判」の持ち味も十二分に味わえます。

 内容的にはこの2巻で、切れのいいところでまとまっておりますが、別冊ヤングマガジンでの連載は継続中ですので、ゲームともども今後もチェックしていきたい作品です。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



●「逆転裁判」関連商品をAmazonで見る
人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転裁判 1巻

 今回はこちらのコミックをご紹介。

逆転裁判 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
逆転裁判 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)前川 かずお

講談社 2007-04-06
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star”コミック”として普通に楽しめる作品なのは良いですね
star予想以上に○
starゲームが好きなので漫画も買ってみました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「逆転裁判」1巻

■収録作品
 別冊ヤングマガジン2006年第17号、第18号
 2007年第19号掲載分を収録。

第1話 風と共に逆転
第2話 逆転の死刑台(1)
第3話 逆転の死刑台(2)

大ヒット“法廷バトル”ゲームを
本格ミステリー漫画化!!!
オリジナル脚本で始まる新事件!! 


 というわけで、あの人気法廷バトルゲーム「逆転裁判」のコミカライズ第1弾でございます。

 成歩道&真宵の名コンビが、コミック版オリジナルの新たな事件に挑む!
 もちろん、裁判長や亜内検事、はみちゃんにイトノコ刑事、そして「事件の陰にはやっぱり矢張」といった、ゲームでお馴染みのキャラクターも続々登場!

 例によって女がらみの事件に巻き込まれた矢張を弁護する、悲しい愛の物語「風と共に逆転」
 蜘蛛マニアの為に建てられた奇怪な建物、「蜘蛛屋敷」で起きた密室殺人事件「逆転の死刑台」

 どちらも、「荒唐無稽でありながら筋は通っている」といういかにも「逆転裁判」的なプロットで、ゲーム版のファンなら思わずニヤリ。
 また、ゲーム未プレイの方にも、作品世界の雰囲気を掴むのに最適。

 そして、ミステリー作家の黒田研二氏によって練り上げられた脚本とトリックは、本格ミステリーファンをも唸らせる事でしょう。

 あとゲームと漫画をシンクロさせる試みとして、キャラの台詞の中で事件解決に重要な部分が太字になっているのも、面白いポイント。
 「キャラの証言からキーワードを拾い、矛盾を暴く」という、「逆転裁判」の骨子となる部分が上手くコミックに落としこまれていると感じます。

 「逆転裁判」ファンはもちろん、ゲーム未プレイの方、そしてミステリーファンの方々にも強くお勧めしたい一冊です。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



●「逆転裁判」関連商品をAmazonで見る 人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<<TOPへ戻る>>
COPYRIGHT © ジョン=ガラ ALL RIGHTS RESERVED.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。