2007年07月21日

喰いしん坊! 第13巻

 今回はこちらのコミックをご紹介。

喰いしん坊! 13巻 (13)
喰いしん坊! 13巻 (13)土山 しげる

日本文芸社 2007-05-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「喰いしん坊!」第13巻

CONTENTS
■「週刊漫画ゴラク」
 '07年1月〜'07年3月掲載分収録

【第1話】異種競技
【第2話】限界
【第3話】カウントダウン
【第4話】同門対決
【第5話】秘密兵器
【第6話】地獄の特訓
【第7話】西山猛追
【第8話】政の弱点
【第9話】因縁の過去

『喰いワングランプリ』
決勝トーナメント第2試合、
因縁の“ドンブリ喰い”の安と
壮絶な戦いを繰り広げる満太郎!!


 というわけで、土山しげる先生が贈る大食いバトルコミックの第13巻。

 益々盛り上がりを見せる「喰いワンGP決勝トーナメント」。
 まずは前巻より引き続き、第2試合
「満太郎VSどんぶり喰いの安
 因縁の肉まん対決」

 大量の肉まんをバラして丼に入れ、水をかけて一気に啜り込む安の「ドンブリ喰い」の前に、20個以上の差をつけられた満太郎。
 しかし、大量の水分を同時に摂取したことで、先に限界に達した安。
 満太郎は正道食いで安との差を詰め、勝負は制限時間ギリギリのデッドヒート!
 今、因縁の対決に決着が!

 そして第3試合は、
「万力の政VS極道食いの西山
 OKFF同門ハンバーガー対決」

 特大ハンバーガーを4個重ねて押しつぶし、一度に食らう大きな口と強靭な顎の持ち主「万力の政」。
 対するは、OKFFの隠し玉「極道食いの清志」。
 主催者の演出によりOKFF同門対決となったこの試合。
 満太郎とも因縁のあるOKFF屈指の実力者政を相手に、西山清志の隠された力が発揮される……!

 この巻に収録された2試合に共通しているのは、「大食い勝負はメンタルな勝負」でもあるということ。
 相手のペースに惑わされず、己のペースを冷静に守って食べ続ける強靭な精神力がなければ、試合を制することは出来ないのです。

 もって生まれた恵まれた肉体と、緻密にして過酷な訓練、そして幾多の勝負によって培われた精神力。
 うん、やはり「大食いはスポーツ」だ!

 「グルメ漫画」と「スポ根漫画」の魅力を併せ持つ、「一冊で二度美味しい」この作品を、是非一度味わっていただきたいです。

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
人気blogランキングへ



・「喰いしん坊!」既刊をAmazonで見る
・土山しげる関連商品をAmazonで見る
人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<<TOPへ戻る>>
COPYRIGHT © ジョン=ガラ ALL RIGHTS RESERVED.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。