2007年08月22日

すばる堂「トランスフォーマーEZコレクション」
 4.ジャズ



ジャズ ビークルモード

 ビークルモードは、GM社ポンティアック・ソルスティス
 ただし変形機構の関係で、フロントグリルがルーフにもついてるという、かなり奇妙な状態に。
 とはいえ、車としてのフォルムを大幅に損なっているわけではないので、あまり車に五月蝿くない人(ぶっちゃけ私とか)なら、「こんな車もあるのかな」ぐらいに思うかもしれません。っていうか思ってました。



 同封のマニュアル・カード。
 やはりGM社のライセンス表記が。



「トランスフォーム!!」



ジャズ ロボットモード

 肩は回転軸、股関節はボールジョイントで可動。
 また、変形の関係で足首と上半身にヒンジ可動、膝にロール可動が入っています。なので、その気になればカトキ立ちも可能。



 ドアの裏には、キチンと腕パーツが作りこまれています。
 別パーツを接着するなら、いっそ可動にして欲しかった気もしますが、強度やコスト的に難しいのかもしれませんね。

 フォルムや変形機構が劇中設定から大幅に変更されてしまっているのは、好みが分かれるところかもしれません。
 しかし、前情報抜きにしてこれ単体で見ると、そのフォルムも変形機構も、かなり完成度の高いものであることが分かると思います。
 それこそ、このままアップサイジングして細部を少し作り込むだけでも、商品として十分通用するレベルかと。
 今回のEZコレクションの中でも、1,2を争う良アイテムだと思います。

人気blogランキング
posted by ジョン=ガラ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<<TOPへ戻る>>
COPYRIGHT © ジョン=ガラ ALL RIGHTS RESERVED.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。